術後4年半のレントゲン写真&明けましておめでとうございます!

2016年1月6日

20160103

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

初詣はエッサホイサ歩いて毎年恒例の芝公園内にある増上寺へ行きました。そんなに混んではいないし、並ばずお参りできるので穴場です。

20160103_05

交通安全と病気平癒のお守りを買いましたっ!実は増上寺から三田病院までは歩いて10分くらいの距離なので、検査の日はかなりの確率で

【検査が終わると芝公園まで歩く】
↓↓↓
【公園でお弁当を食べながら東京タワーを眺める】
↓↓↓
【隣の増上寺へ寄りお参り】
↓↓↓
【そのまま会社へ出勤】ってな流れでミッション実行しますね!

時間がある時は元神明宮愛宕神社まで手を出します(笑)。

20160103_02

さて、去年の12月17日に側弯症の定期検査とバセドウ病の血液検査へ行ったのですが、どちらとも結果は良好でした。

年末はあり得ないくらいの仕事量で、毎日終電で帰り、土曜・祝日前だと朝の6時に帰ってましたからね(笑)。帰り際にお腹空いてコンビニでパン買おうとしたら、馴染みの店員さんから「今日は早いですね!」と言われ、朝帰り…いえ仕事で泊まりこみになってしまい、これから寝るんです(笑)。」という会話が決まり文句です。

20160103_03

どうでしょうか?安定のレントゲン写真で、全く動かずの背骨の角度!

寒い日が続くと背中の痺れが気になりますが、ストレッチをするくらいで問題ありません。

この日はバセドウ病の血液検査(内科)→採血の結果が出るまで時間がかかるので側弯症のレントゲン撮影(整形外科)→整形外科で待機→内科で待機という流れなのですが、採血の後トイレへ行き整形外科へ行ったら、注射器を刺した部分から血がポタポタとどんどん溢れてきちゃって、(・_・;)←な感じになって整形外科にいた看護師に迷惑掛けてすいませんでしたっ!!
20160103_04

一方、バセドウ病の結果は2014年8月から薬を飲み続け、徐々に甲状腺ホルモンの数値が下がっているのが分かります。また数値が上がったら上がったでしょうがない(笑)。グラフで見ると発覚した当時は、どれだけ異常値だったのか?分かりやすいですね。

 

早いもので今年の6月で側弯症の手術をしてから5年になります。

側弯症が落ち着いてきた頃にバセドウ病の発覚と、笑っちゃうくらい病院にお世話になりっぱなしですが、どちらの病気にも共通して言えることは、仕事を休む程の体調不良は全く無く(検査の日は午後から出勤)、人間関係のトラブルも無く、仕事でちょっと疲れたな〜と思ったらちょい遠出したり、朝から晩までスキーしたり(←どんだけ?!道産子の血が騒ぎます!)、大好きな書店で面白そうな本を探す等、ネガティブな事を考えないようにし自分の趣味に没頭して精神・肉体をコントロールしています。

よーし、今年はタイ→マレーシア→シンガポールの国境越えに挑戦したい!