側弯症の傷跡経過をお見せします。

2017年7月9日

皆様、お久しぶりです。

私は相変わらず平日は仕事で寝るのが夜中の2時頃になる生活、週末になると地方へ出掛けたりと殆ど家にいない状態です。最近、北陸新幹線が開通したキッカケで、踏み入れたことのない北陸地方に興味を持ち始めて千里浜なぎさドライブウェイの記事を見てどうやって行こうかニヤニヤしながら計画を立てている自分がいます(笑)。

ん〜やっぱり季節の変わり目や残業続きで寝不足が続くと、背中に痛みを感じる日もある!そんな時はスーパー銭湯でも行って体をリフレッシュしてますね。

 

また、現在治療中のバセドウ病についても、2月下旬血液検査をしてきましたが、結果は◎。甲状腺機能に異常がないか?を調べるためにTSH・FT3・FT4といった数値を計るのですが、病気が発覚してから約半年間で、初めて全ての数値が正常値になりました!寛解状態に持って行くにはまだまだ薬を服用しなければいけないとのこと。

側弯症やバセドウ病に限った事ではないけれど「どーせ私は病気だし…」「病気だから◯◯なんかもう出来ないだろう…」ってネガティブ思考が病気を長引かせるかもしれないから、病気の事を意識せずに生活するのが大切だと思っています。

背中の傷跡

さて、久しぶりに背中にある手術の傷跡を見せましょうか!

ご覧のとおり、術後一年経過、術後半年経過、術後一週間経過の写真を見てみると、明らかに色が薄くなってきていますね。



ちょと恥ずかしいけど、傷口の周りに生えてる産毛が異常に濃い!なんなの(笑)?どうにかならんのかね?密集しすぎです!!

ドレーン

あっ右下の傷跡は例のアレ!です。ここを切り開いて骨盤の骨を削り、背骨へのりづけ…つまり背骨を強化。その後、ドレーンを通していたので手術直後は腰のあたりに変な感覚があったのを覚えています。もう赤みはなく気にならない程度の傷跡だけど、自分でも傷跡を頻繁に見るわけでもなく、友人と温泉へ行った時に「傷跡どんな感じになってる?」「前より肌色に近づいたけど、傷の周りだけ産毛が濃い!」といったオキマリの会話(笑)!

 

そういえば…体を引き締めたく、3月から2日に1度のペースで家の周りをエッサッホイサッ、エッサッホイサッと5km走っていて、ふと「そーいや走ってるだけじゃダメだ!背中の筋肉も鍛えなきゃ!」と思いついたのです。

側弯症の手術をしても「猫背になってるよ!姿勢よく!」と良く言われるのですが、姿勢正しても続きません(笑)。背中の筋肉を使いたがらないので、どうしても楽な猫背になってしまうんですよね。なので、背中の筋肉を鍛えるために今月からジムへ通い、ラットプルダウンとショルダープレスに力を入れてウエイトトレーニングをしています。

今日も背中の筋肉を鍛える為に、ジムへ行ってくるぞ!!