術後3年半。側弯症もバセドウ病も落ち着いてきた

2014年12月21日

20141220

12月18日、レントゲン撮影とバセドウ病の血液検査をダブルで受けてきました。

いやー8月にバセドウ病が発覚してから、メルカゾールという薬を1日6錠飲んでいた結果、体重が52kgから58kgまで増えてしまい、副作用で顔が浮腫んだり今まで着られた服を着たら…肉でパッツンパッツン(笑)。あぁーこりゃまずいと思って、食事の量に気をつける生活を続けていると体の調子も良くなり、今では薬の量が1日0.5錠に減り体重も54kgまで落ちました。

 

その間、病気の事をあまり気にせずに相変わらずの一人旅してたけど、…そろそろ、一緒に旅できる相手を探さないとな〜と独身ならではの焦りもありますわ(笑)。

20141220_2

中学校の同窓会を兼ねて実家のある札幌へ帰ったり、南房総、川越、安曇野、

名古屋、三重、和歌山、大阪、奈良、

20141220_4

神戸、六甲、姫路、天神、由布院。やっぱり神戸は何度行ってもいいねぇ。「あなたは来月から神戸へ転勤です!」と言われても、驚かないくらい(笑)。

九州に関しては本当は長崎も行きたかったけど、日を改めて行こうと思う!

20141220_5

レントゲン撮影の結果ですが、半年前と全く変わらず異常なし!です!

ただ、この寒い季節になると背中にガムテープを何重にも貼っているような、引っ張られた感覚があり痺れが若干出てきます。痺れが気になるようだったら、ストレッチをした方が良いよ、と先生からのアドバイスがありましたね。

20141220_6

横から撮影した状態も、この通り!

先生と看護師に背中の傷口を診てもらうと、ほぼ肌色なんだそうです。って自分で傷口の状態を見る機会がほとんど無くてほったらかしにしてたけど、ほぼ肌色って言うから今度写真撮ってブログに載せようと思うわ(笑)。

 

さて、次の検査は来年の6月。そうです、ちょうど術後丸4年になるんですね!

なんかもうあっという間で、手術してから3年半が経ちましたが、不自由なく生活が出来るなんて思ってもいなかったなぁ〜。