階段から落ち顔面強打&鼻骨骨折して手術した話

2017年7月9日

コレは何だと思いますか?鼻を固定するギブスです。

側弯症に関係のない話で申し訳ないが、先週のブログにも書いていた通り鼻骨骨折の話をしよう。

 

去年の10月下旬に会社の飲み会の後、2次会で貸し切りカラオケスペースへ行った時の事です。

カラオケルームをちょいと豪華にして、ホテルのラウンジ風にしたような内装のカラオケスペースなんだけど、そこのお店がですね、入り口から受付まで行くのに地下に下がっていく階段があって、段数が異常に長いんです。入り口で「それじゃあ今日はここで解散しましょ〜う!」ってみんなと別れようとした途端、足が滑ってズサーーーーーッと階段から転げ落ちちゃったんですよね、それも顔面から(笑)。

私は元々お酒に弱い人間で、付き合いでお酒を一杯程度飲むくらいですが、この日は筋トレをいつも以上に頑張っていたのでウーロン茶しか飲んでいませんでした。酔っ払ってもいないのに、階段から転げ落ちるというおバカっぷり。

次の日になると映画【アバター】のようにまぶたや鼻に青タン(青いアザ)が広がり、鼻背から鼻根にかけてちょっと腫れていたのです。会社のみんなも心配している中「ちょっと痛いけど、そのうち治るし心配しなくても大丈夫っすよ。」と余裕の表情を浮かべながら2日間放置していたのが悪かったなぁ(笑)。

左目の腫れが治まらないのと、頭がボーッとするのと鼻がジンジンと熱い感じが中々消えずに、病院へ行って様子を見ることにしたんだけど、ま、まさかの…?!?!

いや〜これがですね、笑い事じゃないんですけど、笑っちゃいました。形成外科へ行ってレントゲン撮影をして、状態を見たらお分かりの通り鼻骨骨折確定したってワケ

ちょうど検査をした日に「今日の午後から日帰り手術できますが、どうしますか?」と聞かれ、考える暇もなく「やります!」と即答したよ。やるしかないでしょ!

手術後、約3週間で骨が固まり完治するとのことで、手術の大まかな流れとしては、

●両方の鼻の穴に麻酔を染み込ませたガーゼを入れる(局所麻酔)

●麻酔が効いてきたら鉗子という鉄の棒を鼻の穴にグイグイと入れて、鼻骨を持ち上げて元の位置に戻す

●鉄の棒で鼻の中が傷つき鼻血が出るので、手術後は両方の鼻にガーゼを詰める

●約3週間は鼻をギブスで固定し、約1週間経つまでガーゼを入れたまま口呼吸で生活

●隙間から鼻血や鼻水が出てきてもティッシュで拭うだけ(垂れ流し状態)

●痛みが治まらない時はロキソニンを飲む

大した事ない手術に聞こえますが、コレ全身麻酔とは違い、局所麻酔は手術中に何をやっているか音と感覚が分かちゃうのと、手術後は約1週間口からでしか呼吸が出来ないというハードな生活が待ち構えていたとは思ってもいなかったわ(笑)。

 

手術を担当したのは私と同じくらいの年齢の女性の先生。

ベッドに横たわり、麻酔を染み込ませたガーゼをこれでもかと言うほど鼻の穴にグイグイと入れ、喉に届きそうなくらい奥まで入れるから本当に痛くて涙が出た(笑)!

それから、鼻に麻酔が浸透するように30分くらい仰向けになったまま放置。もうこの時点で麻酔の液体が喉に落ちてきて、飲み込んでしまい気持ち悪かったです。

麻酔が効いてきた所で、いよいよ鼻の穴に鉄の棒をググググィーッと入れて先生が全力で鼻の骨を押すんですが、麻酔が効いて変な感覚になるのとミシミシと鼻骨がきしむ音が聞こえる恐怖に耐えて手術終了!レントゲン撮影と手術を合わせて18,000円くらいでした。

両方の鼻の穴にガーゼを詰めているので、上手く喋れないのに「ふいまへ〜ん。はひんをとていたたけまふぇんか?(すいません。写真を撮って頂けませんか?)」と通りがかりの人にお願いし、撮った写真がコレ。手術直後でまだ麻酔が効いていて、激痛が走る前の状態です。

みっともないでしょ?左目が晴れているし、ギブスが外れないように何重ものテープで固定してるのが。10月末だったので、中途半端なハロウィンの仮装だけどイマイチかな?と会社でネタにしてました(笑)。

約3週間ギブスをしたまま出勤したり、普通に出掛けたりして、やはり周りの人は一瞬「アレっ?ど〜したのかな?」とまじまじと見てきますが、別に悪いことしているワケじゃないし、他人がどう見ようと私は全く気にしない。声を掛けて聞いてくる人に対しては「スポーツでケガをしただけです!」と笑ってごまかしていたけども。

 

洗顔はどうしたかって?ギブスは常に着けていないとダメだと言われ、薬局に売ってる顔拭きシートを使い、髪を洗う時はシャンプーハットをすることも考えましたが、上手く洗えないだろうと予想がつき、美容院でシャンプーしていましたね。シャンプーだけだと1,000円くらいでキレイに洗ってくれるので本当に助かりました!

 

鼻の手術ってすぐ終わるけど、終わった後が大変ですね!口呼吸のまま寝ようとしても鼻血&鼻水が喉に溜まってしまい、口からペッと出す作業を延々と繰り返し、苦しくて寝るに寝られない状態が朝まで続き、流石に2日間会社を休みました。さらに鼻にガーゼを詰めているから、当然嗅覚と味覚が機能していなく、何を食べても味が分からないから美味しくないのと、会社で喋ることもままならず、喋るのが辛い時は筆談で乗り越えました(笑)。

骨に関する手術をしたのはこれで3回目。これから先、どんな病気やケガをしても耐えられるメンタルを維持していきたい!