側弯症のよくある質問 日常生活編

2017年7月2日

20130519

お久しぶりです、ご無沙汰しております!

前回の更新から約4ヶ月経ってしまいましたが、沢山のメールをありがとうございます。

メールの中で、特に質問が多かったものをピックアップしてお答えする、よくある質問コーナーを設けてみました。

 

実際どうなの?という皆さんの疑問をスッキリしたく、『日常生活編』『病院生活編』『仕事復帰・学校復帰編』といった具合で、公開していきます。

ということで、本日は日常編をテーマにお答えしていきますね。

※これからお答えする内容は、あくまでも私個人の体験ですので、手術位置・年齢・体質によって同じ動作が必ず出来るとは限りません。ご了承下さい。

 

Q.洗顔をする時に屈めますか?

術後の洗顔している様子

術後1週間は洗面台の蛇口に顔を近づけるのが精一杯で、しゃがむような姿勢をしていました。術前の状態に戻ろうと意識していたら、屈めるようになりました。

 

Q.クシャミをすると背中に痛みが響きますか?

術後は特に響きます(笑)。

 

Q.「背中の感覚が鈍い、引っ張られる感じ」とよく書いていますが、どうもイメージがわきません。

左右の肩甲骨にガムテープを何重も貼っている感覚で、背中をトントンとされると、何となく誰かに触られているなという感じです。

 

Q.背中の痺れはどのくらいで無くなりますか?

術後2年経つ私でも痺れは取れていません(^_^;)正座をずっとしていて立ち上がると足が痺れますよね?あの感覚がたまにやってきます。

 

Q.手術をしてボルトを入れるとお辞儀や屈むこと、そしてヨガやダンスは出来なくなりますか?

体操している様子

お辞儀や屈むことは出来ますし、ヨガも出来ます。

前屈位

※私は胸椎の部分にボルトを入れている為、腰に関しては不自由しませんが、腰椎の部分にボルトを入れる方は医師に相談する事をおすすめします。

 

Q.重たいものは持てますか?スーパーで買い物は出来ますか?

小型犬、折りたたみ自転車、水1リットルのペットボトルは持てます。スーパーで大量買いしてしまい、両手に袋を提げた時が辛かったです。背中が引っ張られて痛い!!

 

Q.洗濯物は干せますか? 

問題なく干せますが、ハンガーを何処かに引っ掛ける時に背中が少し痛くなります。縦型洗濯機を使っているので、洗濯物を出し入れする時にこれまた背中が痛くなるので、ドラム式の洗濯機が欲しいです(笑)。

 

Q.背中の傷口が気になって、背中の開いた服を着る勇気がない。

特に女性が気にするところですね。傷口はいずれ薄くなっていきますし、物凄く近くで背中を見ないと分からないと思うので、着ても問題ありません。

 

Q.温泉に入りたいけど、背中を見られるのが怖い。

社員旅行で温泉に入りましたが、温泉に入っているお客さんはあまり他人の背中をジロジロと見ていないと思いますから、気にしなくても大丈夫です。

 

Q.前屈位をすると肩甲骨が出っ張っているのが分かります。術後はどのくらいへこむのでしょうか?

肩甲骨の膨らみ

個人差がありますが、私の場合は術前は赤い点線まで肩甲骨が出っ張り、術後はある程度へこみました。

 

Q.妊娠や出産はできますか?

「術後も出産は出来ます」と先生から聞きましたが、出産未経験者のため何とも言えません(笑)。ただ、看護師さんから「手術後の痛みを耐えられたら、出産の痛みは耐えられるね。」と言っていたのが印象的でした。

 

Q.階段は普通に上り下りすることは出来ますか?

階段で絶対に転ばないように手すりをつかんで上り下りしていましたが、今では術前と変わらず上り下りしています。

 

Q.マラソンや全力疾走とか出来ますか?

背中に響いて少し痛いけど我慢して走っています。痛くてこれ以上無理だと思ったら走るのをやめています。

 

いかがでしたでしょうか?こんな感じでテーマ別にお答えしていきますよ〜!!